名古屋デリヘル業界未経験  派遣/名古屋市全域、愛知・岐阜・三重  営業時間:OPEN/9:00~深夜3:00 (TEL最終受付) TEL/052-243-5010

名古屋デリヘル業界未経験

メニュー

?>

ブログ

風俗を利用する時の心得

2017/08/28 02:48

風俗を初めて利用する人に関して、風俗店を利用する場合に最初に注意してもらいたい事は、
法律に基づいて18歳未満の人は入店ができないようになっている事です。
また、原則的に女性が男性に行うサービスで、女性の人は風俗店のお店のサービスを受ける事が出来ないようになっています。

初めて風俗店に入っても、お店の人は身分証明書などを提示してこない場合が多いが、
お客様の顔を見て18歳未満であると判断した場合に身分証明書を提示してくる事もあります。

従って、お店の人が身分証明書を提示してきたときには必ず身分証明書を見せましょう。
お店に見せる身分証明書の種類として、年齢や個人情報がはっきりと提示してある運転免許証などの身分証明書が必須です。
18歳以上であっても、風俗店に入れない場合があります。
例えば、暴力団の関係者であったり、体に刺青をしている人は入店する事が出来ない場合が多いです。

その他にお酒を飲んで泥酔状態になっていたり、性病の病気などの重大な病気にかかっている場合は
サービスを受ける時に女の子に病気をうつしてしまう危険性が高いので、お店の人の判断で入店を拒否される事もあります。
重大な感染症の病気で、接客の過程で女の子に対して重大な病気を負わせた場合は、
損害賠償の請求をお店側からされる場合があります。
感染症などの重大な病気にかかっていると判断した場合は、
必ず感染症を治してから風俗のサービスを受けるようにしましょう。

お店を利用する時は、ほとんどのお店で携帯電話でお店の関連の人や女の子を撮影する事は禁止されていて、
ビデオを持ち込んでプレイなどの行為を録画する事も禁止されているので、
ビデオは決して部屋の中には持ち込んではいけません。
携帯電話に関して、ほとんどの携帯電話の機能にカメラつきの機能がついています。
カメラの機能がついている携帯電話で女の子を撮影する事が発覚した場合は、
当然ながら女の子を撮影した携帯電話はお店側に没収される事が多くて、退店処分になるケースが多いです。

初めて利用する場合に、お店の禁止事項に抵触したために強制的に退店する場合も多いので、
もう一度禁止事項の確認をして禁止事項を行わない事で楽しく風俗店で遊ぶ事ができます。

楽しく遊ぶためにも、入店時にお店の人と禁止事項の確認をしておきましょう。