名古屋デリヘル業界未経験  派遣/名古屋市全域、愛知・岐阜・三重  営業時間:OPEN/9:00~深夜3:00 (TEL最終受付) TEL/052-243-5010

名古屋デリヘル業界未経験

メニュー

?>

ブログ

デフレにいんきん虫

2016/10/31 21:32

風俗嬢にもデフレの寒風「18歳でも客が付かず40歳で路頭に迷う」
タブーを冒し、体を張るリスクを取りながら高給を得る、というのが
風俗嬢だったはずが、今やタブーやリスクはそのまま、しかし給料は
激減という事態に陥っている。
ただ働くだけでは稼げない!
風俗嬢に求められるセルフプロデュースとは
風俗といえば、女性が自分の体を元手に大金を稼ぐことのできる職業だった。
短期間でお金を稼ぎ、貯蓄をした後は昼間のOLに戻るか、もしくは自営業
に乗り出すか、結婚するか――。いわば、貧困人生をリセットし、女性たちが
再出発するための場として機能していたはずの風俗は今、「働けど稼ぎは頭打
ち」という、“普通”の仕事と変わらない苦境に陥っている。
「性は人が生きる上で大事なことです。その性に携わるのが風俗嬢です。
だから風俗嬢はもっと誇りを持っていい筈です。私は誇りを持って風俗嬢を
しています。いけませんか?」
業界で言われる「40歳の壁」だ。40歳を超えた風俗嬢の需要は、めっきり減る
のだ。“熟女”店で働けるのは30代まで生き残った風俗嬢のなかでも、ごく少
数に過ぎない。今年、その40歳の節目を迎える
50代であっちっこっちの関節がぎっくりしています

20161006b