名古屋デリヘル業界未経験  派遣/名古屋市全域、愛知・岐阜・三重  営業時間:OPEN/9:00~深夜3:00 (TEL最終受付) TEL/052-243-5010

名古屋デリヘル業界未経験

メニュー

?>

ブログ

「地雷」という言葉はお客様にも使われます(前編)

2016/09/07 20:07

このブログをお読みいただいている紳士の皆様に限らず、男性たるもの「せっかく風俗で遊ぶのだから、女の子とできるだけ楽しく過ごして、自分の性欲も発散させたい」とお思いの方がほとんどではないかと思います。
その「よりよいお時間を過ごしたい」というお気持ちが、口コミ系風俗サイトや掲示板で見受けられる、お客様による「女性キャストの当たり、外れ(地雷)」議論につながるのでしょう。

しかし、ここで忘れてはいけないのは、女性キャスト側からも「(お客様の)当たり・外れ」が”仕分け”されているということです。

彼女たちも、お客様に初めて接客するさいに「このお客様はいいお客様(上客、良客)だな」「このお客様とは、正直もう関わりたくないな」とお客様を”選んで”いるわけです。

0d04caef2392c1a6c7424ce1f3884e2d

 

その際に、紳士の皆様が万が一にでも「嫌なお客様」にカテゴライズされた瞬間に悲劇は始まります。悲劇の一例には以下の項目が挙げられます。

  • 「デリヘル嬢と付き合いたい」と思っても、店外で会ってくれないのはもちろんのこと、連絡先も教えてくれません
    (そもそも個人的な部分に干渉すること自体がお店ではご法度ですが)
  • 希望のプレイ(ひどい場合はお店の基本プレイ)に応じてくれません
  • 手を抜いたり時短をする嬢もいるかもしれません(サービス地雷)
  • 場合によっては、デリヘル嬢が途中退室してしまったり、出禁(そのお店を金輪際使えない)処置を取られることもあります。

このような最悪な事態を未然に防ぐためには、具体的にどのような部分に気を付ければよいのでしょうか。

詳細は後編として後日書きます!!